違いと意味の目安箱

共同と協同

「共同と協同」似た様で使用しているタイミングはそれぞれ異なる。 何が異なるか。次に解説してみる。 それぞれ使用されている言葉をいくつかあげてみる。 共同・・・運命共同体・共同作業・共同トイレ 協同・・・協同体・協同組合 主に前者は1人ともう...

使用と利用の違い

使用と利用

使用と利用の違い ハサミを「使う」交通機関を「使う」両方とも使うという表現を使用するが、一方の交通機関では丁寧な表わし方として「利用」するとも自然と表現されている。 ではハサミの場合はどうだろうか。普段は「使用」という言葉を用いるが、それが...

慣れると馴れるの違い

慣れると馴れる

慣れると馴れるの違い 「慣れる」と「馴れる」ですがそれぞれ部首が『(りっしんべん=心)』と『馬(うまへん=動物)』なので、前者は心理的なもの、後者は主に動物に関係する表現になります。 『慣れる』はその状況が当たりまえだと感じるようになること...

図る測る測るはどう違いの?

計る・測る・図る

計る測る図るの違い 「はかる」という言葉を国語辞典でひきますと、6つ出来てきます。みなさんは、それらを使い分けることができていますか。学生の頃きちんと勉強するのが煩わしくて適当にその場をやり過ごしていましたが、今になって「同音異義語」「同訓...

去年と昨年の違い

去年と昨年

去年と昨年の違い 「去年」という言葉がある。去という言葉の意味は時が経過していく、去ってしまうという意味だ。 つまり年が去っていったという意味でその年からみて、前の年の事を去年という。 そして似た言葉に「昨年」という言葉がある。 昨というの...

押印と捺印の違い

押印と捺印

押印と捺印の違い 「押印」と「捺印」どちらも『ハンコを紙に押す行為』なのだからどっちも同じだと思えますし、どっちがどっちでもいいような気がします。 印鑑を使って書類にその印鑑を押した跡を証拠として残すことに変わりはないのですから。 しかも、...

マナーとエチケットとモラル

マナーとエチケットとモラル

今回はマナーとエチケット、そしてモラルの違いについてお話しします。 先ずはマナーです。語源とされる英語ではmannersと表記され、簡単に言うと礼儀作法の事です。もっと突き詰めると公共の場での礼儀作法の事をいいます。 次にエチケットです。こ...

セミナーとゼミナール

セミナーとゼミナール

セミナーとゼミナールの違い セミナーとゼミナールはどちらもよく使われる言葉で意味合いは似ているが、内容は全く違う。会社名にも使われてるこの言葉の意味を記してみる。 セミナーとは… 講師やパネラーがいて不特定多数の人が参加する講習会のようなも...

カヌーとカヤック

カヌーとカヤック

カヌーもカヤックも共に水上を移動する小型船である。 カヤックはカヌーの種類の一つで形も使うオールも違う。 カヌーという言葉には一ジャンルとしての意味があるが、ここでいうカヌーはカナディアンカヌーを指す。 カヌーとカヤックの使うオールの違い。...