違いと意味の目安箱

「音読み」と「訓読み」

「音読み」と「訓読み」

「音読み」と「訓読み」の違い 「音読み」と「訓読み」も漢字の読み方である。漢字は古来、中国から伝わり、日本国内に広がっていった。 広がっていく際に各時代でその時々の読み方が日本に伝わり漢字は複数の読み方が存在している。 漢字を調べると、読み...

羽と羽根

羽と羽根

羽と羽根の違い 羽と羽根、どちらも鳥の体を覆う毛、もしくは昆虫が空を飛ぶための器官を指します。 辞書を引いてみても一つの項目にまとめられてしまっているので区別が難しいのですが、『羽』と表記する時はまだ体に付いていて 機能を果たす状態のものを...

マクロとミクロ

マクロとミクロ

マクロとミクロの違い マクロとミクロ、どちらもよく聞く単語で同じ英語である。「マ」と「ミ」しか違いがないが、実際の意味は大きく異なる。 マクロとは、「macro」と書き、読み方も「マクロ」意味は「大きな」とか「大規模な」という意味である。マ...

からしとマスタード

からしとマスタード

からしとマスタードの違い からし、マスタード共にアブラナ科のカラシナなどの種子から作られたものですが、そこに加えられるもの、辛味などに違いがあります。 からしとマスタードの原材料と製造方法の違い。 からしはカラシナやそれに近い種類の種子から...

コラムとエッセイ

コラムとエッセイ

コラムとエッセイの違い コラムとエッセイ、明確な使い分けがここにあるという記事もあれば、そうでない記事もあり情報がありふれている中においては、同様のものと意識されがちである。 区分の仕方。 簡単な分け方として、コラムは新聞や雑誌というトピッ...

ピーマンとパプリカ

ピーマンとパプリカ

ピーマンとパプリカの違い よくスーパーに行くと、「ピーマン」と「パプリカ」 が売られています。同じ形なのに、ピーマンは何個も一袋に袋詰めされていて安いのに対して、パプリカは最低でも1個100円ほどとお高いイメージがあります。今回は、この二つ...

森と林

森と林の違い 三省堂が発行している大型の国語辞典「大辞林」によると、森は「樹木が多くこんもりと生い茂っている所。」で、林は「樹木がたくさん群がって生えている所。樹木の群落。「森」にくらべて、木々の密集の度合いが小さく、小規模の群落をさすこと...

「固い」と「硬い」と「堅い」

「固い」と「硬い」と「堅い」の違い 普段の日常生活で話し言葉で使っている分には意識せずにすむが、いざ書く際に、意識すると使い分けが難しいのが、「固い」と「硬い」と「堅い」の三つの言葉だ。言葉の意味をただ述べるだけだとイメージがわきにくいので...

記入と記載

記入と記載

記入と記載の違い 記入と記載はまったく違います。 同じ記が使われているけれど、意味や使い方はまったく異なります。ではどう違うのか考えてみたいと思います。 記入と言うのはこれから書くもののことを本来あらわします。これから書類に記入するとか、こ...

関西と近畿

関西と近畿

関西と近畿の違い 関西と近畿の地理的な違い 三重が入っているかどうかです。 関西は大阪京都兵庫滋賀和歌山奈良、一方で近畿は大阪京都兵庫滋賀和歌山奈良三重です。 関西と近畿の経済圏の違い 経済圏の面では近畿という言葉はあまり使われません。代わ...